このまま今の会社で働き続けてよいのだろうか・・・?

スポンサーリンク

 

もと夫です!

最近僕の周りで会社を退職する人が増えてきて、
自然と自分のキャリアについて考えることが多くなってきました。

退職する人に話を聞くと、
起業する人、転職する人・・・など様々。

みんな悩みに悩んで出した結論が退職なんでしょうね。

僕は働き始めて10年経ったので、
それなりに自分で仕事を回すことができるようになってきています。

そんな中で、最近こんなことを考えることが増えてきました。

  • 次のステップとして何を目指せばいいのだろうか?
  • 今と同じ仕事をあと30年も続けるのか?
  • それはさすがに飽きるのではないか?
  • そもそも自分がやりたいことは何なんだろうか?

 

こんなことを考えていると、今の自分の知識・経験を活かせる別の職種に転職するというのが浮かんできます。

ところが転職するにも、自分がホントにやりたいことが浮かんでこないんですよねー。

僕はとりあえず自分の価値を高めるために・箔をつけるために資格取得を目指しているところ。

そうやって自分の市場価値を高めておけば、やりたいことが見つからなくても、将来の道を広げることには役立つでしょう。
(あまり褒められた態度ではないですが)

というか自分が何をやりたいか分からないって本当にヤバイ。

日々サラリーマンとして仕事に忙殺されていたことで、そんなことを考える余裕すら無くなっていた。
そんなもの小学生ですらスラスラ言えるでしょうに。。。

ある程度キャリアを積んでくると、「自分がやりたいこと」から「自分の知識・経験を使ってどう社会に役に立てるか」がポイントになると思うので、学生時代のように純粋には決められないのが難しいところ。

ちょっとこう考えてみました。

もし2億円くらい資産を築くことができたら?

仮に僕の資産運用がすごく上手くいって、2億円の資産を築くことができたらどうするんだろうか?

2億円もあれば配当金だけで普通に暮らしていくことができるでしょう。

もう仕事しなくても余裕で生活していけるようになったら、毎日何をして過ごすか?

朝会社に行かなくてもよくなったら遅くまで寝ていたい。
うん、それはそうだけど、たぶん1か月で飽きそう。。。

毎日ゲームして過ごすのも、すぐに飽きそう。

やっぱり何もしないで過ごすなんてできないから、
何か仕事はしているんだろうな。

何故って、人の役に立ちたいから。
自分の仕事で誰かに喜んでもらいたい。
結局、自分の承認欲求なんだろうな。

 

ということで自問自答してきましたが、結論!

自分の専門性を深める、それが後々人の役に立つことに繋がるだろう!

今の仕事に飽きるまではこのまま働き続けよう!

スポンサーリンク