もと子の自己紹介

スポンサーリンク

 

はじめまして、もと子です(^^)

私と同じような悩みを持っている方とお互いに励まし励まされるようなブログにしていきたいと思っています。初めてのブログで緊張しますが、よろしくお願いします。

では早速、私たち夫婦の始まりから。

お互い正社員として働きながら、2015年に結婚し、同時に妊活を開始しました。

仕事は事務職だったため、はっきり言ってしまうと日常業務が終われば、暇、暇、暇でした。

だから、基礎体温を毎日測りながら、タイミングをとれば、子供は自然にできるだろうと思っていました。1年ぐらいは二人でのんびりしながら新婚生活を楽しみたいなと。

しかし・・・今思うとこの考えが甘かったと後悔しています。

結婚から数カ月後、急遽異動が発令され、忙しい部署へ配属されることになりました。まず、何が大変だったかというと職場雰囲気がだいぶ違う・・・

(旧職場):みんなでわきあいあいとファミリータイプ

(新職場):誰もしゃべらずパソコンに向かってカタカタカタ

このあまりのギャップにとまどい、この先上手くやっていけるか、不安しかありませんでした。さらに、仕事も一から覚えなくてはならず、残業も多かったため、日々ストレスが増えていくように感じました。

そんな日々の中で、私は、「そのうち妊娠すれば産休育休がとれるから、その時まで頑張ろう!」と思っていました。

しかし、1年過ぎ、さらに1年過ぎても妊娠する気配がありませんでした。職場の先輩や同僚、友人も結婚して、2年もしない内に妊娠してる人ばかりだったので、少しずつ変かな(ただ遅いだけ?)と思い始めるようになりました。

そんなことを思いながらも、少しずつ業務もこなせるようになり、ようやく慣れてきたところに、ベテラン社員の異動が発令され大騒ぎとなりました。その引き継ぎに私が任命され、残業時間がさらに増えていきました。

繁忙期には21~22時になることもあったので、体力的にも精神的にも一番辛かった時期でした。それが原因かは分かりませんが、その月の生理は尋常じゃないほどの激痛で嘔吐してしまいました。これじゃあ、妊活どころじゃないと思った私は、仕事を退職する決意をしました。

退職を決意してからは、あれよあれよという間に事が進んでいきました。さらっと有休も消化し、ゆっくり過ごしながら今後の事を考えていきました。

今は専業主婦となり、もと夫と不妊治療に挑戦しています。
今後は、治療の経過やその他のことなど記事にしていきたいと思いますので、お付き合いよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

One Reply to “もと子の自己紹介”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。