イーレックスがストップ安、平山も急落!!!

スポンサーリンク

 

もと夫です!

妻がつわりで苦しむ中、僕の主力であるイーレックスと平山がそろって急落してしまいました。。。

弱り目に祟り目とはこのことか!!

 

イーレックス

11月14日、イーレックスの第二四半期決算が発表されました。

売上高(百万円)  30,815 (+40.4%)
営業利益(百万円) 1,848   (-24.7%)
経常利益(百万円) 1,653   (-28.7%)
当期利益(百万円) 915      (-34.7%)

この減益に加えて、通期下方修正までしてくれました。

高圧分野での競争激化による販売単価の下落と、夏場の電力仕入れの費用が増加したためとの説明です。

はっきりいって今後、豊前と大船渡の発電所稼働を見据えて成長性が期待されていた中での発表なので、相当なネガティブサプライズでした。。。

僕個人的には、売上高は伸びてるし、脱炭素社会という大きな世界の潮流を考えれば今回の暴落は「買い」だと思ってます。

670円あたりでナンピンすることができました。

さて、これが吉と出るか凶と出るか。

答え合わせは次の発電所が稼働する2020年頃ですかね?

 

平山ホールディングス

同じ日、平山の第一四半期決算も発表されました。

売上高(百万円)  4,852   (+54.5%)
営業利益(百万円) 7          (-66.1%)
経常利益(百万円) 13        (-58.3%)
当期利益(百万円) 54        (-22.7%)

平山も減益ということで大きく下落しました。

こちらは子会社のれん償却とIoT事業の先行投資による減益ということで、これらが無ければ48.3%増益であったとのことなので、そんなに悲観するような内容ではないと思ったんですがね。

やはり減益となってしまうと見た目が悪いんでしょうか・・・

平山ももう少し下がったら買い足そうとしていたのですが、あいにく買えず。。。

 

含み益が溶けていく・・・

今月頭で全部で時価1000万円に対して、含み益が+150万円くらいあったんですが、+30万円くらいまで激減してしまいました。。。

正直辛い。。。

それでもまだプラスですし、自分が納得して買っている銘柄です。

そして大事なのは今の損益でなく、5年後、10年後、あるいはもっと先の損益です。

目先の株価の上下に狼狽することなく、強い心を持ちたいものです。

でもやっぱり、辛い。。。

スポンサーリンク