サラリーマンの昇給額はしょぼすぎる・・・

スポンサーリンク

 

もと夫です!

サラリーマンの皆さんは、毎年この時期になると昇給!という方が増えてくるのではないでしょうか?

例にもれず僕も昇給の時期なのですが・・・

今年はあまり嬉しくない。

なぜなら昇給額がたったの3000円。

まぁ所詮労働者なので、こんなもんなのかも知れませんが、
今年は自分でかなり結果を出すことができたなーと思っていたので、
実は結構期待していたんです。

同期入社の社員と比べても、まぁ勝ってるかなと。

ところが評価の結果をみるとたったの昇給額3000円。

当然上司との面談時に不満をこぼしたわけですが、
君の同期はみんな同じ評価だからといってあまり取り合ってもらえません。

結局労働者である以上、仕事でそれなりの成果を出しても、
あまりリターンを得ることはできないんですね。。

仮に僕が同期の社員よりもいい評価をもらっていたとしても、
おそらく4000円くらい昇給額がもっと増える程度でしょう。

3000円か7000円か。

そんなもんしか変わらないのかと思ってしまった。

その瞬間、僕の中から何か

さーーー

と熱が冷めていってしまうのを感じました。

<スポンサーリンク>




 

配当金収入を上げていく

僕の労働者としての昇給額3千円に対して、
この1年間、投資家として僕が増やした株式配当は年間10万円ほどです。
1月に直すと月に約1万円!

会社の昇給額よりも、株式運用による配当金の方が増えてる!!!

去年のGW頃にインデックス投資信託による運用をやめて、
個別株投資にシフトした結果、ここまで増えてきました。

まだ全体の投資額が900万円程で少ないので、
インカムゲイン(配当金などによる収入)よりもキャピタルゲイン(売買差益)を狙った運用をしていますが、いつのまにかここまで増えてくれていました!

配当利回りは日本株においては高くても3~5%程度ですから、
投資額が1000万円に満たないような少額のうちはインカムゲインを狙ってもあまりリターンを得られません。
100万円の3%は3万円で決して小さい額ではないですがね。

一方で、投資額が5000万円くらいまで積み上がってくれば、
3%の利回りで税引き前150万円の配当金を得られます。

こうなると月10万円は配当金収入を得られます!

これだけあれば、
再投資はもちろん、家賃にも住宅ローンの返済にもあてられます。

僕はこの5000万円というのを当面の目標にしています。

 

会社を利用して自分の商品価値を上げる

これまで会社の待遇への不満と副収入への野心をつらつら書いてきたわけですが、、

もっと社会における自分の商品価値というものを上げないといけないなと改めて思いました。

今の会社の外に出ても、活躍できる人材でなければいけない。

自分の専門知識を深めるというのはもちろんですが、
もっと自分の商品価値というものが目に見えやすい資格取得に向けて動き出します!

幸い会社も資格取得を奨励してくれていますから、
とことん使い倒してやろうかなと。

 

サラリーマンとしての昇給額にがっかりしたことがきっかけで、
労働者としての自分の目標、そして資産家としての自分の目標
が改めて見えてきました。

スポンサーリンク