区の両親学級

スポンサーリンク

こんんちは、もと子です。

今日は、区が開催する無料の両親学級へ行ってきました。

区の両親教室は全3回開催しています。
1回目は「妊娠中の栄養・歯科衛生・情報交換」
2回目は「産後の心と体・赤ちゃんとの生活・沐浴」
3回目は「お産の経過・出産後の手続きや授乳・地域情報の提供」
というような感じです。

対象者は初めて出産する妊婦(妊娠20週以降)とその家族(祖父母OK)。
持ち物は、母子手帳交付時に一緒に渡された冊子「子育てガイド」のみ。
時間は2時間の予定。

1人で行くものなのか、夫婦で行くものなのか悩みましたが、初めての妊娠で分からないことばかりなので、もと夫も一緒に参加してもらいました。

区役所へ到着後、受付を済ませ、席は町名ごとにグループ分けされていました。意外に夫婦で来てる方もいたので安心。

時間になると、区の職員が今日の流れを説明してくれました。

両親学級の各説明については専門の方へバトンタッチ。
「妊娠中の栄養について」は管理栄養士の方。
「歯科衛生については」歯科衛生士の方。

最初は冊子を見ながら基本的なことを説明してもらい、そのあと質疑応答という感じです。

私が一番心配だったのは栄養面でした。
昔から小食だったのでたくさんは食べられませんでした。
しかし妊婦となったからにはそうはいきません。
赤ちゃんのためにも、どんなものをどのくらい食べればよいのか、しっかり把握しておかないと・・・

栄養を摂るなら基本的に食事から摂取する方が良いとのこと。
どうしても足りないときはサプリだそうです。

管理栄養士の方の経験から栄養面でのポイントは2点!
・副菜を多く食べること(少ない人が多いらしいです)
・主食>主菜になるようにすること

食べられなければ少量で回数を多めにすればOKとのこと。

最後はグループごとに自己紹介・情報交換しました。

情報交換といっても、どこの病院で出産する?里帰り出産する?とか。
あとは腰痛問題!皆さん腰痛に悩まされているようでどこの骨盤ベルトを使っているか?が話の中心になりました。
オススメは「トコちゃんベルト」らしいです。

私はまだ腰痛になってないのですが、これから悩まされるかも。
準備しておいたほうが良さそうですね。

こんな感じで区の両親学級は終わりました。
2時間の説明でしたが意外とあっという間に終了。
専門の先生も来てくれたので内容も詳しくて良かったと思います。

そういえば病院でも料金かかるけど母親学級があった気が。
そちらは妊娠後期からなのでまだ先です。

区と病院で内容が違ったりするのかな?
また病院に行ったときに聞いてみようかと思います。

スポンサーリンク