固定費削減計画②(車売却編)

スポンサーリンク

もと夫です!

高額な不妊治療費、そして資産運用の種銭の捻出のための固定費削減計画。

今日はその第2回目です!

テーマは「車売却」です。

 

僕は結婚する前に車を買っていて、週末になれば当時彼女だった奥さんとよくドライブに行きました。

それは結婚してからも同じでした。

いろんなところにドライブに行ったので、思い出がたくさん詰まってました。

もはやただの乗り物ではなく、相棒という表現が適切なくらい。

しかし、それはとある車検が近づいてきた日の夜。こんな感じの会話があったと記憶しています。

 

僕  「車検近づいてきたねー」

もと子「ねー。またお金かかるねー」

僕  「そだねー」

もと子「車週末しか乗ってないし、売っちゃう??」

僕  「え!?」

僕  「まぁ、平日使わないから持ってるのもったいないよね。」

もと子「そうだよ!最近シェアカーとかもあるし、いざとなったら借りればいいじゃん!」

・・・

ということで、車売ることにしました。

<スポンサーリンク>




買い取り業者の選定

少しでも高く売ることを考えて、3社に見積もってもらいました。

一括査定で見積もりをとる方法もありましたが、電話やメールが殺到して対応が大変という話を聞いたので、一括査定はお願いしませんでした。

  • ENEOS

ガソリンスタンドです。
車を売る決断をする前に、車検の見積もりのためにENEOSで見てもらってたんです。
そのときに、そろそろ車売ろうかなーという話をしたら、ENEOSでも買取してますよと。
ということで車の査定をお願いしました。

  • ニコニコレンタカー

ここも車検の見積もりの流れで、ニコニコレンタカーでも車買い取りしてますよ、という話になって査定をお願いしました。

  • アップル(車買い取り業者)

車売却を決断した後、1社くらいは買い取り専門業者にも見てもらおうと思い、アップルでも査定してもらいました。
アップルにした理由は・・・ドライブ中に目に入ったからです(笑)

 

気になる見積もり結果は・・・

ENEOS    20~23万

ニコニコ  20万

アップル    25万

でした。

見積もり結果の評価・・・自動車税の還付に注意

見積もり結果の感想はだいたい同じだなということ。

アップルだけ少し高く見えますが、これにはからくりがあります。

ENEOSとニコニコは自動車税の還付をしてくれる、つまり僕が還付を受け取れます。

一方、アップルは自動車税の還付が無い!
つまり、アップルが自動車税の還付を受け取るということ。

これを考慮すると3社ともあまり変わらないなーという印象。

自動車税は年度の途中で手放す場合、月割で戻ってくるということを頭に入れておく必要があります。

いざ・・・値段交渉へ!

まずはアップルとの値段交渉に臨みました。

アップルの当初の提示額は25万、一方こちらは目標額30万に設定しました。

その差は5万円!

さあ、決戦の火蓋は切って落されました!

 

アップル「弊社の見積もり額は25万円です。理由は・・・」

(アップル担当者は25万円が如何に妥当なのかを説明してきます)

 

僕&嫁  「ニコニコさんも25万円だったんです。」

僕&嫁  「できればアップルさんでお願いしたいのですが・・・」

アップル「では、ご希望額はいくらでしょうか?」

僕&嫁  「30万円です。」

アップル「少しお待ちいただけますか?」

ということで裏に戻って何か確認しているようです。

 

アップル「お待たせいたしました!30万でOKです。」

アップル「ただし、本日お申込み頂けるならですが。」

僕&嫁  「どうしようか(ヒソヒソ)」

僕&嫁  「目標額OKだったからいいかな(ヒソヒソ)」

・・・ということであっさり即決。

もうちょい頑張れたのか?と思いながらも、一応目標額には到達したので良しとしましょう!

夫婦で感じた、車売却の際の注意点

  • 必ず複数の業者から査定をしてもらう

1つの業者だけの査定だと、その査定が妥当なのかどうか分かりません。必ず複数社から査定をしてもらって、比較できるようにしましょう。

  • 車検切れる直前でもあまり査定には影響ない

我が家の場合は車検切れる直前に売却することになったんですが、業者曰く車検切れ直前というのは査定にあまり影響なくて、それよりも走行距離の方が効きますよとのこと。
(もちろん3ヶ月以上車検残っていれば多少はプラス査定あるそうですよ。)

  • 自動車税還付に注意

上にも書きましたが、自動車税は月割で還付されるということに注意しましょう!

車売却後の生活

電車やバスを使える地域に住んでいるので、正直車がなくても全く不便は感じません。

買い物に行くのはいつも車を使っていましたが、近くのスーパー行くくらいなら自転車で事足ります。
米とか飲み物とか重いものを買うときは僕がついていけば問題ありません!

やっぱり、思い出がたくさん詰まった車を手放すのは少し寂しかった。。。

でもこの決断は僕たち夫婦の将来のためのもの。
このお金は不妊治療に使うことにするから絶対無駄にはしない。
僕の相棒なら分かってくれるでしょう。

 

ということで、車を売る時は・・・

とにかく高く売ることだけを考えろ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。