旦那からみた妊活

スポンサーリンク

もと夫です。

妊活中の身なので、いろんな方のブログを見て回って、いつも励まされています。

そんな中、旦那が非協力的という奥さんの愚痴を見たので、旦那目線の妊活というものについて少し考えてみました。

妊活ってなかなか先が見えないし、辛いときもありますよね?

そんな時こそ、夫婦二人で手を携えて励ましあっていきたい!

めちゃくちゃ子供欲しかったし、すぐできると思っていたので、なかなかできないと悩みました。男の悩みなんて、女の悩みよりもずっと些細なものなんだろうけど。。

でも、励ましあうのはいいけど、口先だけだとダメなので、何か行動を起こさなければ!

妊活で旦那ができること

そう、それでネットとかでいろいろ調べてみるわけですよ。男ができる妊活にいいこと。

  • 金玉冷やす
  • 運動する
  • 亜鉛食べる
  • もと子の周期を察知して体調を整える
  • 大事な日は仕事早めに切り上げて帰る

とか、この程度。

<スポンサーリンク>




本当に旦那は妊活に非協力的なのか?

やっぱり、男ができることなんて出すだけなので、奥さんに気安く頑張れなんて言うことはできないんですよ。

人工授精でなかなか上手くいかないから、体外受精にステップアップしようなんて言っても、負担がかかるのは奥さんばかりで、男は相変わらず出すだけ。

何を言っても、言葉が軽すぎるわけですよ。ぺらっぺらー。そんな無責任なこと軽々言えません。真面目な男ほど。

結局、世の妊活男たちのジレンマはこんなところなんだと思う。

でも夫婦になると決めたんだから、(きっと)幸せにする!と誓ったんだから、どんなに仕事で疲れてても、ブラック企業で神経すり減らしてても、せめて奥さんの気持ちに寄り添おうよ、とブログを見ていて思ったのであります。

自分はどうするか?

やっぱり、もと子との子供が欲しいから、今日も、そっともと子の背中を押してあげよう。

負担にならない程度に。

そして、いつか僕ともと子と子供と一緒に楽しく過ごせる日が来るといいなー。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。