退職後の過ごし方(職業訓練校の学校生活編)

スポンサーリンク

 

こんにちは、もと子です🙂

晴れて職業訓練校に入校できたのが前回までの話。

これから3か月間の学校生活について書いていこうと思います。

 

授業のプログラム

私が選択したコースは「経理科」です。

範囲でいうと、簿記3級の知識を身に付けることができます。

とは言っても、毎日経理の授業があるわけではありません。

経理の授業以外にも、社会保険・パソコン・就職支援等の授業もあります。

例えば・・・

経理は、簿記3級(商業簿記)までの知識を学べます。
簿記2級を考えている人のためにビジネス会計の授業も用意されています。知識以外にも弥生会計を学んで、技能を身に付ける授業もあります。

社会保険は、お給料に掛かる税金や社会保険の算出方法が学べます。(経理の知識以外に+αを付けて就職が有利になるようにするためと聞きました。)

パソコンは、Word・Excel・PowerPointを学べます。
こちらは初心者向けの内容なので、一から教わりたい人には大変助かる授業だと思います。

就職支援は、応募書類の書き方、面接指導、ビジネスコミュニケーション等を学べます。
中でも役にたったのが、ビジネスコミュニケーション!
心理学テストで、自分の強み弱みやストレス度を発見し、どのように対策をしていけばよいかを教えてもらえます。

授業は月曜日~金曜日、9時~16時まであります。
1コマ授業50分+休憩10分を5~6コマです。

最終的には、日商簿記3級の資格取得を目指します。

授業はこのような感じです。

<スポンサーリンク>




 

クラスの雰囲気

経理科とあって、皆さん真面目な方が多いように思えました。

年代は、20代2割、30代6割、40~50代2割という感じです。

30代前半が多かったですね。

最初の1か月は、皆さん周りの様子を気にしていましたが・・・

2か月目ともなると和気あいあいとおしゃべりするようになりました。

昼食は外へ食べに行ったり、学校終わりにお茶したり🍴

卒業する頃には、グループLINEが作られるまでに!

良い方達に出逢えて良かったです☺

 

次回へつづきます。

スポンサーリンク