顕微授精への葛藤 みなとみらい夢クリニック 

スポンサーリンク

 

こんにちは、もと子です🙂

採卵も無事に終わり、ホッとしている半面、

顕微授精になったことに戸惑いを感じている自分がいます。

普通に考えたら、採卵できて、卵子も成熟卵で、一番良い選択を先生がしてくれたんだからいいじゃん!

体外受精も顕微授精も受精方法が違うだけで、あとは一緒じゃない!

と思えばいいだけのこと。

ただ、私の中で納得できていないだけの話です。

顕微授精は不妊治療の最後の砦だと思っていました。

例えば、年齢が高齢であったり、重度の男性不妊であったり、

顕微授精じゃないとできないって理由があれば、それしかないと決められます。

でも、検査項目問題なし、年齢も高齢じゃない、

その時の精子の運動率が悪かっただけで顕微授精の選択をしてしまったことを後悔しています。

もちろん、その場で体外受精をしたいとハッキリ言えば良かったのですが、予想外の結果に心が追い付いていませんでした。

もし体外受精ができて自然受精してくれていたら、不妊の原因は受精障害ではなく、私の排卵障害の可能性があると見当がつきます。
顕微授精の場合は人工的に受精させるので、受精できたとしても不妊の原因が分からないまま治療は終わりということになります。

結局、不妊の原因はなんだったのか分からないまま・・・
別に原因なんてどうでもいい、妊娠できればいいと思うのが普通なのでしょうか?

もと夫に相談してみました。

「体外も顕微も一緒じゃん。俺は早く子供ほしいから先に進みたい」との意見。

治療方法はどうでもいいわけね。

じゃあ極端な話、検査して原因不明ならステップアップなんてしないで、顕微授精すればよかったんじゃない。

時間とお金をかけて、ステップアップする意味ってなに?

とイライラして喧嘩になってしまいました。

 

こうなると他に相談できるのは、私を産んでくれた母しかいません。
母の答えは、

「気持ちは分からなくないよ。でも先生の指示に従ったほうがいいと思うよ。」

「私達は素人だもの。先生は経験も知識もあるプロでしょ。」

「私だって病気になって先生が手術しなさいって言われたら、その通りにするよ。」との意見。

考えすぎなのでしょうか。

しばらく冷静になる時間が必要見たいです。

スポンサーリンク