D13(ET0)移植日 みなとみらい夢クリニック

スポンサーリンク

 

こんにちは、もと子です🙂

ついに移植日当日となりました。

移植日決定から3日後なので、あっという間です。

採卵を経験したせいか、意外と穏やかな気持ちで朝を迎えることができました。

もと夫から頑張ってね!と一言をもらい、病院へ向かいました。

ここからは、移植当日の流れを簡単に書いていきますね。

 

8:30 病院へ来院し、移植する旨を受付に伝えます。

 

8:45 採血と超音波検査をします。

採血は次の2項目を検査し、問題なしでした。
LH(黄体化ホルモン)・・・19.0
p4(黄体ホルモン)・・・3.1
超音波検査も内膜10mmで問題なしでした。

 

9:00 先生とのお話がないため、そのまま外出へ。

※融解後の胚の回復状態によっては、連絡する場合があるため、30分以内に病院へ戻れる場所にいないといけません。

 

さ~て、どこに行こうかな~
お腹は空いてないし、これから移植だから出歩きすぎるのも良くないし・・・

考えた末、病院の近くの本が読めるスターバックスへ行くことにしました。
最近、本とカフェが一体型になっているお店をよく見かけます。
午前中のせいかお店が空いています。
これなら、ゆっくりできそう♪

飲み物を注文し、いくつかの本を持って、席に着きました。
興味ないと思いますが、私が気なった本を紹介しますね笑

1.「文章がうまく書ける本」
これはブログを書くためです。文章を書くのが苦手なので・・・
助詞や接続詞の使い方を学んで、文章をうまく書けるようにしたいなと。
日本人なのにね。

2.「副業を始めたい方の本」
メディアで企業の副業解禁!を見てから気になり始めました。
どんな副業があるのか情報収集です。

3.「anan(占い特集)」
これはただ、占いが好きだからです。
占いって読んでいて、楽しいんですよね。

読み終えたあとは、音楽を聞きながら外をボ~ッと眺めたり、ランチを食べに行ったりして時間をつぶしました。
(ランチは東急スクエアの橙家にしました!)

結局、病院からの連絡はなかったので、無事に融解できたのかな。
午後は移植する胚の説明があるので、病院へ戻りました。

 

<スポンサーリンク>





 

13:00
移植する胚について、培養士から説明を受けます。

説明をする際に手渡されたのが、「凍結移植胚の評価と精液検査結果」です。移植胚の情報(媒精方法)・移植当日の採血結果・精液検査結果・移植胚の状態・凍結胚保存数が記載されています。

途中、分からないことを色々質問・・・
今回移植する胚ちゃんは、初期胚(グレード1)のこの子です⬇

胚盤胞も凍結していますが、一番良いものから移植するとのことです。
(はい、承知しました。)

 

14:00 ナースセンターに入室し、着替えて順番を待ちます。

 

14:30 移植開始です。

まずは、消毒から始まります。
(これ、私は痛いです・・・)

消毒が終わると、培養士さんが移植胚をチューブで吸い取ります。
(私はその様子を画面で見ながら待機・・・)

そして、先生がチューブを子宮まで挿入し、胚を届けてくれます。
(人工授精のような感じです。こちらも画面で確認できます。)

一瞬ですが、キラリ✨と光った瞬間が、チューブから胚が出た時です。
(なんとな~く分かったような・・・)

あっという間に移植完了です。

 

14:45 ベットで20分間安静にします。

途中、看護師から次回の来院日、移植後の生活の説明を受けます。
移植後6日目にホルモン検査、12日目に判定日です。
激しい運動や入浴も控えるようにと言われました。
あと、移植した瞬間の画像写真がもらえました。

 

15:10 お会計をして帰宅です。

無事に移植を終えることができたので、もと夫へ連絡しました。

とりあえず、家に帰宅してゆっくりします。

スポンサーリンク

One Reply to “D13(ET0)移植日 みなとみらい夢クリニック”

コメントは受け付けていません。