D19採卵日 みなとみらい夢クリニック 

スポンサーリンク

 

こんにちは、もと子です🙂

前回のブログ更新から1カ月も経ってしまいました。
色々と考えることが多く、気持ちの整理をするのに時間が掛かってしまいました。今日からまたブログを更新していきたいと思います。

さて、採卵日当日は朝からドキドキしていました。
採卵は午前中に行うので、旦那さんに午前休を取ってもらいました。

採卵は午前中だけで全て終わりました。
大体の時間の流れはこんな感じです。

08:20 夫婦で来院

08:30 もと子はナースセンターのベットルームで待機
もと夫は精液採取へ

09:30 採卵準備(着替え・トイレ済ませる等)をし呼ばれるのを待つ

10:00 手術室にて採卵開始

10:30 お休みタイム

11:00 採卵終了し、待合室でもと夫と合流

11:30 診察にて採卵・精液採取の結果と説明

という流れでした。

私が実際に体験した感想としては・・・

採卵は痛いです!
その1、消毒がぐりぐり(しっかり)とされるので痛い。
その2、採卵針で卵胞を刺す時と卵液を吸い取る時が痛い
その3、ガーゼを詰めて止血をするために詰め込む作業が痛い。

これで痛さから解放と思いきや・・・
お休みタイム後に自分でガーゼを抜き取る時が痛い。
しっかり詰め込まれているもので💦

我慢できない痛みではないですが、痛みはあります。
私は痛みに弱いタイプなので、「痛いっ」を連発してしまいました。
本当は「あ~~~」とか「う~~~」とか声を出したかったのですが、
培養士さんも手術室で作業していたので、気になってしまい必要最低限の声しかだせませんでした。

声出さないと力んでしまうので・・・

後半は少しだけ、卵胞に針を刺して吸い取っている画面が見えたぐらい。採卵が終わった後は、冷や汗がダラリと頬を伝っていました。

よく頑張りました私。
お疲れ様の私。

<スポンサーリンク>




 

その後、診察で採卵と精液結果の説明をされました。

まず、採卵できたのは6個(左2個、右4個)でした。
そのうち1個は空砲だったので卵子は5個採れました。

つづいて精液結果は、運動率の数値が悪いと言われました。
体外受精に必要な運動理は40%。

夫は・・・20%でした😱😱😱

 

その結果、先生より顕微授精をすると言われました。
受精確認のため2日後に電話をしてくださいとのことでした。

いざ採卵当日になってしまうと、あっけないですね。
あっという間に終わりました。
前まで体外受精かぁ・・・採卵痛いんだよね・・・
なんて悩んでいた時間がもったいないくらい笑

病院を出て、もと夫から「お疲れ様」と一言。
受精確認の日が待ち遠しそうな様子でした。

私はというと、体外受精ではなく顕微授精になったことに少し複雑な気持ちになっていました。

スポンサーリンク