D26受精確認③ みなとみらい夢クリニック

スポンサーリンク

 

こんにちは、もと子です🙂

いよいよ最後の確認となりました。

胚盤胞で凍結予定の受精卵③~⑤の3個を確認します。

1週間も時間をかけて分割していくのですから、途中で何が起こるか分からない所が怖いです。

分割の進みが遅かったり、途中で止まってしまう可能性だってありますよね。

胚盤胞に辿り着くのが一番難しいのかもしれません。

 

さて、3回目の結果は・・・

 

 

全て胚盤胞になりました!

 

 

 

特に問題もなかったようでグレード1の評価となりました。

これで受精卵5個(初期胚2個、胚盤胞3個)の凍結保存が無事に終わりました。

<スポンサーリンク>




 

ここからは私の気持ちをちょこっと吐き出させて下さい。

まだ越えなければならない山はありますが、自分を労ってあげたいので・・・

本当にここまでくるのに何年かかっただろう。

長かったなー。

妊活を始めてから中々できないと悩んだ時間。

不妊治療を始めてタイミングから人工授精までの時間。

体外受精へステップアップし、凍結できるまでの時間。

お金のことはいいや、働けば取り戻せるから。

時間だけじゃない。

精神的にも疲れました。

自分を責めたり、もと夫に当たったり、

不妊治療を始めてから精神的に不安定になったことが何度もありました。

仕事もやめました。

これだけの時間と精神と仕事を犠牲にしないと子供が授かれないなんて・・・

どうしてそれが私なの?どうして私??

そんなことを何度思ったことか。
それが今、やっと受精卵凍結まで終えることができました。

この気持ちは子供に出会えた時に報われるのかな。

そう願いたいです。

 

さて、次の来院日は生理3日後の予定です。

移植周期の話になるかと思います。

他の方のブログを拝見すると、卵胞を育てるのに使用した薬の影響で、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)になり1周期空けることが多いようです。

私も1周期空けての移植になるのかな。

あとは、私の顕微授精に対する葛藤を先生に伝えようと思います。

スポンサーリンク