D3採卵準備 みなとみらい夢クリニック 

スポンサーリンク

こんにちは、もと子です🙂

生理周期3日目なので、病院へ行ってきました。

今周期は採卵前の準備期間2周期目です。

みなとみらい夢クリニックでは、採卵前に準備期間を1~2周期設けて、卵胞を整える治療を行っています。前月は、プラノバールを服用したので、今月も引き続きピルを服用し治療を行います。

治療の流れはこんな感じでした!

まず、ホルモン値を調べる血液検査からです。
調べたホルモンはE2とFSHの2種類でした。
生理周期3日目は毎回この2種類を調べるようです。

次は超音波検査です。
ピルを服用していたので、古い卵胞(残留卵胞)が残っていないか確認します。確認=探すなので、仕方ないと分かっていながらも、いつもより機械が右往左往するので不快感が増します。
若干痛かったかな・・・

最後は診察です。
プラノバールを服用しましたが、まだ古い卵胞が残っているとのこと。
今周期も引き続きピルを服用し、卵胞を整えていきます。
今回の服用するピルは、マーベロンでした。

ちなみにプラノバールとマーベロンの違いは、配合されているホルモン量のようです。
◆低用量ピル・・・マーベロン
◆中用量ピル・・・プラノバール
一般的な用途で使用する場合は、低用量ピルを処方するみたいです。

正直なところ、不妊治療で服用するピルの使い分けがよく分かりません。そこは先生の経験に頼るしかありません。

また、プラノバールの副作用についてですが・・・
服用1日目、2日目ともに吐き気におそわれましたが、食事ができない程ではありませんでした。3日目になると吐き気も治まり、特になにもありませんでした。

今回のマーベロンは、低用量ピルなので、吐き気もさほどないのか、どうなのか。それよりも飲み忘れないように気をつけます💦

さて、次回の診察は生理周期16日目です。
今度こそ古い卵胞が残っていないことを祈ります✨

スポンサーリンク