D8初めてのHMG注射 みなとみらい夢クリニック 

スポンサーリンク

 

こんにちは、もと子です🙂

クロミッドを飲み始めて5日経ちました。
前回、採卵するために目星をつけておいた卵胞がどのくらい成長できているのか気になってしかたありません。
卵胞の成長によっては注射の追加もあるかもしれません。
採卵スケジュールの予定通り、生理8日目なので病院に行ってきました。

いつものように、ホルモン値を調べる血液検査を3種類行いました。
E2(卵胞ホルモン)・・・58
LH(黄体化ホルモン)・・・12.7
FSH(卵胞刺激ホルモン)・・・8.8
(ちなみにあとで先生がこの数値について説明してくれました)

そのあと超音波検査を行い、前回目星をつけていた卵胞5個がちゃんと成長してくれていました。

最後、先生から卵胞の状態についてお話してくれました。

先生:「卵胞は13mm1つと10mm程度が4つできていますね。
ただ、一番成長している13mmをみると、血液検査したE2の値が通常の1/2なんだよね。だから今日はhMG注射を追加して様子を見ていきましょう。」

というわけで、排卵誘発剤のhMG注射追加となりました。

看護師:「注射は初めてですか?」と聞かれ、

私:「前にhCG注射をお尻に打って痛かったのですが、今回も同じ場所ですか?」

看護師:「腕かお腹に刺しますよ。
腕の方が脂肪をつまみやすいので、それほど痛くないと思いますよ。」

いまいち想像ができなかったのですが、毎回血液検査でなれている腕にしました。(お腹に注射したことないから怖かったのもあります💦)

そして、準備が整ったとたん・・・

看護師が私の腕の脂肪を思いっっきり!強くつまみながら、

看護師:「痛いですかー?」
私:「はい!!!」

その後どうするのかなと思っていたら、そのままつまんだ部分に注射をしていました🙄

看護師:「痛いですかー?はーい、終わりましたよ~」
私:「あ、はい・・・」

注射の痛みより腕の痛みを先に感じたので全然痛くありませんでした笑
こんなやり方もあるんですね。

なんとか痛い?注射も乗り越え、今日は終わりです。

次回は2日後、ちゃんと成長してくれることを祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。