ET0~4移植後の体調変化と基礎体温 みなとみらい夢クリニック

スポンサーリンク

 

こんにちは、もと子です🙂

今日は、移植を終えた後の体調の変化と基礎体温について、書いていきたいと思います。

あくまで私の場合はですが、参考にしていただければと思います。

まずは、体調の変化から!

 

◆移植後

移植を終えた後の体調変化は、特にありませんでした。
自宅に帰宅中も後も、特に出血や腹痛等もなく普通に過ごすことができました。
気にかけたことといえば、早目に就寝したことぐらいです💤

◆BT1

朝から体が重い、だるい、疲労感がありました。
動き始めたら良くなるかなーと思っていましたが、一日中続きました。
暑い日と重なったせいなのか、移植で疲れたのか原因は分からずじまいです。

家事をやっては休みの繰り返しでした。
とてもしんどかったです。

◆BT2~BT4

体の疲労感はなくなったため、家事も普通にできました。
気になったことは、

脚の付け根が痛いこと。

 

両方ではなく、片方だけなんです。
時折ズーンと痛みがくるんです。
筋肉痛と表現すると分かりやすいかもしれません。

その他に気になったことは、軽い生理痛がありました。
なーんか子宮あたりでチクチク痛みが出てきていて・・・

移植後だったので、大丈夫かなと心配になりました。

 

私の場合は、凍結胚移植の中でも初期胚(4分割)の移植だったので、まずは胚盤胞まで成長してくれないと妊娠できません。

胚盤胞まで成長できなかったのかな・・・

そんなことが頭の中をループしました。

マイナス思考になるとストレスも溜まるので、あまり考えないように気を付けて自然に過ごすように意識しました。

と、体調の変化はこんな感じです。

<スポンサーリンク>




 

次は、基礎体温です!

今週期の生理開始日から載せてます。
移植をしてから36℃後半まで上がってきています。

今のところ順調です☺

 

明日はホルモン検査で体の状態を把握します。

途中経過って大事ですよね。

薬を処方されてないので、ホルモンの値が気になります。

いい値だといいのですが・・・

スポンサーリンク