URの賃貸はお得? UR賃貸ショップ行ってきました!

スポンサーリンク

 

もと夫です!

もうすぐ今住んでいる賃貸の更新時期がくる我が家。

まだマイホームを買う気はないので、このまま今の部屋に住み続けるか、引っ越すかを決めなければなりません。

 

そこで・・・

少し前からURの賃貸が気になっていて、ちょうどいま住んでいる街の近くにURショップがあったので行ってきました。3連休だしね!

URの正式名称はUR都市機構で、国土交通省所管の独立行政法人ということで民間の賃貸よりは安いのかなー?と気になっていたというのが理由です。

まぁWeb上から物件情報はいろいろ見られるんですけど、なんか色々お得制度があるっぽかったので、直接聞いた方が早いと思いショップに行ってきました!

 

率直な感想は・・・

そこまで安くないな。。

もちろんURの大きなメリットとして、更新料、礼金、仲介手数料が無いというのはあるんですが。。。

どうなんだろうか?

これはちゃんと計算してみないとわからないな。

ということで・・・

URに引っ越すか?今のままがいいか?試算してみよう!

僕らが住みたいなぁと思うような部屋は、URではだいたい月12万円以上はしました。地域によって大きく違うんでしょうが、僕らが住む地域ではこんなもんでした。条件はそんな厳しくないですよ?

・駅徒歩20分以内
・今住んでいるのと同じ地域
・バストイレ別
・追い炊き付き
・2LDK

これぐらいの条件でURの場合12万か・・・

一方、僕ら夫婦が住んでいる今の賃貸は家賃月10万円です。上の条件は全て満たしています!

引っ越しするとしたら一般的な相場として、手数料関係で以下な感じですね。
敷金1ヶ月=12万円
礼金1ヶ月=12万円
仲介手数料1ヶ月=12万円
更新料2ヶ月x2=48万円(URに引っ越したら4年は住むと想定し更新は2回)

URの場合、礼金、仲介手数料と更新料が掛からないので、今の賃貸と比較して4年間で84万円ほどお得になる計算です。

ただし、URのほうが家賃が高いので、今の賃貸との差額月2万円多くかかることになってしまいます。

月2万が4年間多くかかることになるってことは・・・

2万円 x 12ヶ月 x 4 年 = 96万円!!

礼金、仲介手数料と更新料は安くなったけど、月々の家賃が高い分トータルでは損をしてしまうという結果に。。

UR賃貸!そんなに安くないじゃないか!!

さらに引っ越し代まで含めたら更に不利な計算になります。

結婚した直後からUR賃貸にしていたら、まぁ良かったんでしょうけどね。

・・・ということでURショップでの収穫は無しだったんですが、これはあくまで皆が住みたいと思うようないい感じの物件での話。

スポンサーリンク




 

お得な制度もありますよ!

・近居割

親世帯が近くのURに住んでいたら5年間家賃が5%オフ!
我が家は親がURに住んでないのでアウト!

 

・U35割

35歳以下限定。3年間の定期借家なので、3年経ったら出ていかなくてはいけないがその分費用は抑えられる。
これなら我が家にも適用される!

 

・そのママ割

18歳以下の子供を扶養している、あるいは妻が妊娠中の世帯限定。これも3年間の定期借家なので、3年経ったら出ていかなくてはいけないがその分費用は抑えられる。
しかーし!残念ながら我が家はまだ子無しなのでアウトーー!

 

ということで適用されるとしたらU35割だったんですが、そういう割引が適用されるのって、バス便で駅から離れている物件だったり、築年数がかなり経っている物件だったり、、、少し難があるような物件ばかりでした。

 

夫婦の結論は・・・
しばらく今の部屋に住み続けよう!

スポンサーリンク